ネット15

クリティカル・オーディエンス

クリティカル・オーディエンス
  • 『クリティカル・オーディエンス : メディア批判の社会心理学』
  • 李津娥 編著、李光鎬, 大坪寛子, 川端美樹, 鈴木万希枝, 山本明, 渋谷明子, 志岐裕子, 正木誠子 著
  • 新曜社
  • 2023.4
  • ISBN: 9784788518063
  • 出典:国立国会図書館書誌データ(2024年4月14日取得)

メディアへの信頼が揺らぐ現代、インターネットやSNSの発達によりオーディエンスのメディア批判が可視化され、影響力が高まっている。そのありように社会心理学的にアプローチし、実証的に調査・研究するための理論、概念、方法と成果をわかりやすく紹介。

-- クリティカル・オーディエンス | 楽天ブックス

シニア右翼

シニア右翼
  • 『シニア右翼 : 日本の中高年はなぜ右傾化するのか』
  • 古谷経衡 著
  • 中央公論新社
  • 2023.3
  • ISBN: 9784121507907
  • 中公新書ラクレ ; 790
  • 出典:国立国会図書館書誌データ(2024年3月24日取得)

久しぶりに会った親が右傾的ネット動画の視聴者になり、保守系論壇誌の購読者になっていた。中にはヘイトが昂じて逮捕・裁判に至る事例もー。こんな人々があなたの隣りにも!?50歳以上の「シニア右翼」の乱心は決して一過性の社会現象ではない。かつて右翼と「同じ釜の飯を食っていた」著者が、内側から見た実像を解き明かしながら、日本の戦前・戦後史、そして近年のネット技術の発展が生みだしたこの「鬼っ子」の来歴と病根に迫る。

-- シニア右翼 | 楽天ブックス

インターネット時代のヘイトスピーチ問題の法的・社会学的捕捉

インターネット時代のヘイトスピーチ問題の法的・社会学的捕捉
  • 『インターネット時代のヘイトスピーチ問題の法的・社会学的捕捉』
  • 金尚均 編集代表、石塚武志, 魁生由美子, 濵口晶子, 山本崇記 編著
  • 日本評論社
  • 2023.2
  • ISBN: 9784535527263
  • 龍谷大学社会科学研究所叢書 ; 第139巻
  • 出典:国立国会図書館書誌データ(2024年3月20日取得)

-- インターネット時代のヘイトスピーチ問題の法的・社会学的捕捉 | 楽天ブックス

ネット世論操作とデジタル影響工作

ネット世論操作とデジタル影響工作
  • 『ネット世論操作とデジタル影響工作 : 「見えざる手」を可視化する』
  • 一田和樹, 齋藤孝道, 藤村厚夫, 藤代裕之, 笹原和俊, 佐々木孝博, 川口貴久, 岩井博樹 著
  • 原書房
  • 2023.3
  • ISBN: 9784562072651
  • 出典:国立国会図書館書誌データ(2024年2月15日取得)

世論工作、認知戦、分断、炎上、誤導、プロパガンダ、ディープフェイク…どうすれば「事実」を知ることができるのだろう。第一線の研究者、専門家による知見を集約した「わたしたちの現在とこれから」を知るための一冊。

-- ネット世論操作とデジタル影響工作 | 楽天ブックス

道化師政治家の時代

道化師政治家の時代
  • 『道化師政治家の時代 : トランプ、ジョンソンを生み出したアルゴリズム戦略』
  • クリスチャン・サルモン 著、ダコスタ吉村花子 訳
  • 原書房
  • 2023.3
  • ISBN: 9784562072699
  • 出典:国立国会図書館書誌データ(2024年2月5日取得)

トランプ、ジョンソン、ボルソナロ、サルヴィーニ…パンデミックの時代、カーニバル化する政治状況下で、IT技術を駆使して大衆の中にある陰謀論思考や差別感情、被害者意識を掘り起こし台頭した支配者たちはどこへ向かうのか

-- 道化師政治家の時代 | 楽天ブックス

2ちゃん化する世界

2ちゃん化する世界
  • 『2ちゃん化する世界 : 匿名掲示板文化と社会運動』
  • 石井大智 編著、清義明, 安田峰俊, 藤倉善郎 著
  • 新曜社
  • 2023.2
  • ISBN: 9784788517981
  • 出典:国立国会図書館書誌データ(2024年2月4日取得)

日本発の匿名掲示板文化は世界をどう変えたか?日本のみならずアメリカや香港をはじめ世界中に浸透する匿名掲示板。陰謀論の隆盛、政治・社会問題や大規模デモとのつながりまで、2ちゃんねるとさまざまな社会運動の影響関係を追い、その功罪を問う。

-- 2ちゃん化する世界 | 楽天ブックス

デジタル時代における民主的空間としての図書館、アーカイブズ、博物館

デジタル時代における民主的空間としての図書館、アーカイブズ、博物館
  • 『デジタル時代における民主的空間としての図書館、アーカイブズ、博物館』
  • ラグナー・アウダンソン, ハイルビヤ・アンドレスン, セシリ・ファーゲリッド, エリック・ヘニングスン, ハンス・クリストフ・ホーボム, ヘンリク・ヨカムスン, ホーコン・ラーセン, トーニャ・ヴォルト 編著、久野和子 監訳・訳、川崎良孝, 松田ユリ子, 三浦太郎, 山﨑沙織, 鎌田均 訳
  • 松籟社
  • 2022.12
  • ISBN: 9784879844354
  • 出典:国立国会図書館書誌データ(2024年1月12日取得)

-- デジタル時代における民主的空間としての図書館、アーカイブズ、博物館 | 楽天ブックス

レコメンダ・システムのすべて

レコメンダ・システムのすべて
  • 『レコメンダ・システムのすべて : ネットで「あなたへのオススメ」を表示する機能』
  • マイケル・シュレージ 著、椿美智子 監訳、杉山千枝, 山上裕子 訳
  • ニュートンプレス
  • 2023.2
  • ISBN: 9784315526660
  • ニュートン新書
  • 出典:国立国会図書館書誌データ(2024年1月11日取得)

ネットショッピングや動画配信サービスで表示される「あなたへのオススメ」。これは「レコメンダ(recommender)・システム」という機能によるもので、今やネットビジネスに欠かせない機能となっています。本書は、レコメンダ・システムを支える「レコメンデーション・エンジン」の仕組みから開発の歴史、実用例、さらには購買行動に及ぼす影響まで、わかりやすく解説。レコメンダ・システムがビジネスモデルを変革させた例を挙げながら、次世代のレコメンダ・システムが私たちに何をもたらすのか、探っていきます。

-- ネットで「あなたへのオススメ」を表⽰する機能 レコメンダ・システムのすべて | 楽天ブックス

〈マイノリティ〉の政策実現戦略

〈マイノリティ〉の政策実現戦略
  • 『〈マイノリティ〉の政策実現戦略: SNSと「同性パートナーシップ制度」』
  • 横尾俊成/著
  • 新曜社
  • 2023/01/24
  • ISBN: 9784788517967

当事者たちによるSNSでの意見表明がどのようにして、行政、一般の人々等を巻き込み、全国へと伝播し、同性パートナーシップ政策を成立させたのか。詳細な経緯記録とその分析をもとに、多数決により常に敗北するマイノリティの展望と希望に繋ぐ。

-- 〈マイノリティ〉の政策実現戦略 横尾 俊成(著) - 新曜社 | 版元ドットコム

メディアと感情の政治学

メディアと感情の政治学
  • 『メディアと感情の政治学』
  • カリン・ウォール=ヨルゲンセン/著、三谷文栄/翻訳、山腰修三/翻訳
  • 勁草書房
  • 2020/11/30
  • ISBN: 9784326351800

怒り、愛情、恐怖……。感情がメディアを駆けめぐる。SNSや、一見「客観的」なニュースにさえもあふれる「感情」を鋭く分析する! 
ポピュリスト政治家がソーシャルメディアを通じてあおる「怒り」、災害報道に私たちが寄せる「共感」。メディアを通じて喚起され、共有される感情をどうとらえればいいのか。記者が取材する中で行う感情労働から、SNSが気づかぬうちに私たちの感情を管理するメカニズムまで、新たな視点でメディアと感情の関係に斬り込む。

-- メディアと感情の政治学 カリン・ウォール=ヨルゲンセン(著/文) - 勁草書房 | 版元ドットコム

SNSフェミニズム 井口 裕紀子(著) - 人文書院 | 版元ドットコム

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784409241509

「Me too」運動に代表されるように、現代のフェミニズムはインターネット、特にSNSを舞台に盛んになっている。ネットの世界にとどまらず、現実社会をも動かす大きな力になっているそのムーブメントはいつ生まれ、何を訴え、いまどのようになっているのか。本書では、インターネットを使ったフェミニズム運動が盛んな現代アメリカで活動する300のグループを調査。「参加型政治」と「インターセクショナリティ」を理論軸にその活動を分析し、多様な運動の本質に迫る。

井口裕紀子(著)。

ボクのクソリプ奮闘記 ディラン・マロン(著/文) - DU BOOKS | 版元ドットコム

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784866471808

◎毎日、山のように届くクソリプ=誹謗中傷に悩まされていた著者マロンはあるとき思い立ち、コメントの送り主のひとりと電話で直接会話してみるという大胆な行動に出る。

◎自分を憎んでいるはずの相手がなにを考え、なぜ心無いコメントを送ってきたのかを知ることで、〈インターネット上のコミュニケーションが孕む問題点〉〈会話することの有効性〉について気づきを得る。

◎この前代未聞の社会実験に手ごたえを感じたマロンは次に、ネット上で反目しあっている他人同士を繋いで会話してもらうというプロジェクトを始めるのだが……。

ディラン・マロン著、浅倉卓弥訳。